『君たちに私の美学は分かるまい』

様々なポケモンの輝かせ型を日々研究している、投稿主(サヤーネ)によるブログ。

【サンムーン育成論】~頭突きだけじゃない~ロッカ両刀ラムパルド【単体考察】

~はじめに~

ORASまでのラムパルドと言えば、スカーフを巻いてもろはのずつきをしているイメージがありますね~勝手なイメージ

サンムーンではメガ進化の初速変更、素早いポケモンのスカーフ型が急増するなど、スカーフラムパルドが活躍しにくい環境になってしまいました。今回は、そのようなサンムーンの環境にも適応できるロッカ両刀型ラムパルドの考察をしていきます。

f:id:sayane7223blog:20170418134355p:plain

 出典:http://www.pokemon.com/us/

 ラムパルドとはなんぞや??~

分類:ずつきポケモン

タイプ:いわ

たかさ:1.6m

おもさ:102.5kg

特性:かたやぶり・ちからずく(夢)

耐性:かくとう、じめん、くさ、はがね、みず(×2.0) ほのお、ひこう、どく、ノーマル(×0.5)

種族値H97A165B60C65D50S58 合計495

パキケファロサウルスをモチーフにしたポケモンA種族値が165と禁止伝説ポケモンを除いて堂々の第一位。頭突きを繰り返した結果、頭蓋骨が厚くなり、脳みそが縮んでしまったらしい。分類通り頭突きをするために生まれたようなポケモンである。

 

 ~型紹介~

ラムパルドきあいのタスキ

性格:むじゃき(今回はむじゃきで考察)orうっかりや

特性:ちからずく

個体値:31-31-31-31-31-31(6V想定)

実数値:172-186-80-117-63-121

努力値CS252A4

技構成:ロックカットいわなだれれいとうビームだいもんじ

 

~性格について~

今回はむじゃきにし、ロッカ後に準速スカーフガブリアスを抜けるようにした。

→Cに補正をかけても役割対象に対するダメージがさほど変わらなかったため。

最速は、ロッカ後に最速スカーフカプ・テテフ(実数値241)まで抜ける。

準速は、ロッカ後最速1舞メガギャラドス(実数値219)まで抜ける。

 

努力値について~

安心安定のCS252振り。

無理に調整するよりも極振りの方が無難

 

~持ち物~

きあいのタスキ(この型はきあいのタスキ一択)・タスキがあることで、役割対象の前で安心して積める。

 

~技考察~

ロックカット(確定)

この型の肝となる技。ラムパルドの火力と技範囲を活かすためには、非常に重要。この技のおかげで、最速スカーフ型以上のSを手に入れられる。ロックカット+ちからずくを両立できるのはラムパルドハガネール、化身ランドロスメガバクーダの4匹だけ。ハガネールメガバクーダラムパルドよりも鈍足でロックカットを活かしにくく技範囲も微妙。気になるのは、技範囲も広くSの種族値も高い、化身ランドロスぐらいだろうか。ただ、ラムパルドは化身ランドロスとまた違った技範囲の持ち主なので、心配しなくても大丈夫。主力技。

いわなだれ(確定)

ちからずく適応技。もろはのずつきよりも命中安定+反動なしという点で非常に優秀。主力技。

れいとうビーム(確定)

受け出しに来るガブリアスに対する有効打として是非入れておきたい。主力技。

だいもんじ(確定)

受け出しに来るナットレイハッサムに対する有効打として是非入れておきたい。主力技。

10まんボルト

対みず/ひこう。ギャラドスペリッパーピンポイント。

・かみなり

火力を求めるなら。

かえんほうしゃ

命中安定を求めるなら。ただし、H252D4ナットレイなどが確定2発になってしまうので注意が必要。

・じしん

ヒードランなどに対する有効打として。

アイアンテール

対フェアリー。カプ・ブルルなどに対する有効打として。

 

 ~ダメージ計算~

与ダメージ

いわなだれ

・H252B4メガリザードンX

ダメージ: 156〜186
割合: 84.3%〜100.5%

回数: 乱数1発 (6.3%)

B4振りメガリザードンXは確定1発

・H252B4メガリザードンY

ダメージ: 420〜496
割合: 227%〜268.1%

回数: 確定1発

・H252B4ウルガモス

ダメージ: 480〜568
割合: 250%〜295.8%

回数: 確定1発

・H252B4ヒートロトム

ダメージ: 162〜192
割合: 103.1%〜122.2%

回数: 確定1発

・H252B4アローラガラガラ

ダメージ: 158〜188
割合: 94.6%〜112.5%
回数: 乱数1発 (75%)

B4振りアローラガラガラは確定1発

・B4振りバシャーモ

ダメージ: 114〜135
割合: 73.5%〜87%

回数: 確定2発

・B4振りメガバシャーモ

ダメージ: 102〜121
割合: 65.8%〜78%

回数: 確定2発

・B4カプ・テテフ

ダメージ: 108〜127
割合: 74.4%〜87.5%

回数: 確定2発

・B4カプ・コケコ

ダメージ: 97〜115
割合: 66.8%〜79.3%

回数: 確定2発

・B4振りゲッコウガ

ダメージ: 118〜139
割合: 80.2%〜94.5%
回数: 確定2発

・B4振りゲンガー

ダメージ: 127〜151
割合: 94%〜111.8%
回数: 乱数1発 (68.8%)

 ●れいとうビーム

・B4ガブリアス

ダメージ: 196〜232
割合: 107.1%〜126.7%

回数: 確定1発

・B4メガボーマンダ

ダメージ: 188〜224
割合: 110.5%〜131.7%

回数: 確定1発

・H252D4ランドロス

ダメージ: 204〜244
割合: 104%〜124.4%

回数: 確定1発

・H252D4グライオン

ダメージ: 216〜256
割合: 118.6%〜140.6%

回数: 確定1発

だいもんじ

・H252D4ナットレイ

ダメージ: 184〜220
割合: 101.6%〜121.5%
回数: 確定1発

・H252D4メガハッサム

ダメージ: 208〜248
割合: 117.5%〜140.1%

回数: 確定1発

・H252D4メガクチート

ダメージ: 110〜130
割合: 70%〜82.8%
回数: 確定2発

・D4メガルカリオ

ダメージ: 138〜164
割合: 95.1%〜113.1%
回数: 乱数1発 (68.8%)

・H252D4マッシブーン

ダメージ: 170〜202
割合: 79.4%〜94.3%
回数: 確定2発

・H252D4カプ・ブルル

ダメージ: 110〜130
割合: 62.1%〜73.4%
回数: 確定2発

 

~運用方法~

1、初手サポート展開

①初手にステロorサイコフィールドor両壁展開。

ラムパルドでロックカット。

③技範囲を活かして1匹+αを倒す。

2、初手or死に出しから展開

ラムパルドでロックカット。

②技範囲を活かして1匹+αを倒す。

基本は、この2パターン。ロックカット→優秀な技範囲で1匹+αを倒しにいくのが基本。相手パーティ次第では3タテすることも可能。メガボーマンダガブリアスなどは、積まずに殴ってしまった方が良い(メガボーマンダは竜舞、ガブリアスは最速スカーフの可能性があるため) イワZイワパレスと同様に、先制技、襷、がんじょうに弱いので、ステロ、サイコフィールドなどのサポートがあればより輝いてくれるはず。

 

~主な役割対象ポケモン

メガリザードン(XY)メガハッサムナットレイゲッコウガカプ・コケコカプ・ブルルカプ・テテフファイアローウルガモスデンジュモクジバコイルマッシブーンガブリアスメガボーマンダグライオンランドロスメガルカリオヒートロトム...etc.

・・・比較的に安定して積むことが可能。

○緑・・・積むことは可能だが安定はしない。

△橙色・・・積むことは可能だが、一発では持って行けない。

×水色・・・積まずに倒した方が良い。

 

 ~苦手なポケモン

先制技、襷、がんじょう持ちのポケモン全て、高耐久ポケモン全て

メガフシギバナスイクンポリゴン2クレセリアテッカグヤカバルドン、ラッキー、ハピナスドヒドイデバンバドロミミッキュオノノクス、襷パルシェンエルフーンローブシン、ピクシー、ナマコブシ、Z催眠術デンジュモク...etc.

 

~最後に~

スカーフラムパルドでは相手にできないポケモン(ナットレイハッサムガブリアスなど)を見られること、技選択が縛られていないこと、メイン技の命中不安が少々改善されていること、ロックカットでスカーフ以上のSを手に入れられることなど、総合力でスカーフラムパルドを上回っていると思います。

ラムパルドを育成する際に、一つの候補として挙げていただけると嬉しいです。

 

ロッカ両刀ラムパルドを紹介した動画です。←動画では、うっかりや個体を紹介しています。

ORASの動画ですが、気になった方は是非ご視聴ください。

 

youtu.be

感想やアドバイスなどのコメントは、Twitterか記事のコメント欄にお願いします。

ダメージ計算、役割対象ポケモン、苦手なポケモン、運用方法など随時更新していきます。

最後まで読んで頂きありがとうございました!!

SYN(サヤーネ)@ポケモン字幕実況 (@sayane7223) | Twitter