読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『君たちに私の美学は分かるまい』

様々なポケモンの輝かせ型を日々研究している、投稿主(サヤーネ)によるブログ。

【サンムーン育成論】ホノオZギャロップ【単体考察】

~はじめに~

私の嫁ポケであるギャロップ

今回は、私がいつもレートで愛用している、ホノオZギャロップを考察していきます。

f:id:sayane7223blog:20170417185414p:plain

 出典:http://www.pokemon.com/us/

ギャロップとはなんぞや??~

分類:ひのうまポケモン

タイプ:ほのお

たかさ:1.7m

おもさ:95.0kg

特性:にげあし・もらいび・ほのおのからだ(夢)

耐性:じめん、いわ、みず(×2.0) むし、はがね、ほのお、くさ、こおり、フェアリー(×0.5)

種族値H65A100B70C80D80S105 合計500

 

 ~型紹介~

ギャロップ@ホノオZ

性格:おくびょう

特性:もらいび

個体値:31-×-31-31-31-31

実数値:159-×-104-100-100-172

努力値H148B108S252

技構成:オーバーヒート、つのドリル、おにび、あさのひざし

 

~性格について~

最速の場合、最速ガブリアスを抜けるため、おくびょう確定。

●最速だと準速メガボーマンダと同速対決に持ち込むことができる。 

 

努力値について~

H:16n-1

B:余り

S:極振り

努力値調整はお好みで。

●Sを最速ガブリアス抜きまたは、最速ウツロイド抜きに調整するのもあり。 

 

~持ち物~

・ホノオZ(今回はホノオZで考察)・・・テッカグヤギルガルドマンムーに対して役割を持ちやすくするため。

ゴツゴツメット・・・いわなだれ採用型以外のメガガルーラに対して強く出られるようになる。

・こうかくレンズ・・・さいみんじゅつの命中率を上げたい方は。

 

~技考察~

オーバーヒート(確定)

最低限の役割を遂行させるために必要な高火力一致技。フレドラと変わらない威力。ゴツメやキンシに強くなるのもGood!

つのドリル(確定)

どうすることもできない耐久ポケモンに対して。交換読みで相手に負担をかけることもできる。

おにび(確定)

ギャロップよりも遅い物理アタッカーに対して有効。

あさのひざし(選択)

あると便利な回復技。ゴツメとの相性も中々。

・みがわり(選択)

耐久ポケモンに対する、つのドリルの試行回数稼ぎに。 

・さいみんじゅつ

犯罪技。当たれば色々な意味で相手に負担をかけられる。当たれば...

 

~ダメージ計算~

 与ダメージ

●Zオーバーヒート

・H252D4ナットレイ

ダメージ: 324〜384
割合: 179%〜212.1%

回数: 確定1発

・HD特化メガハッサム

ダメージ: 268〜316
割合: 151.4%〜178.5%

回数: 確定1発

・H252D4テッカグヤ

ダメージ: 182〜216
割合: 89.2%〜105.8%

回数: 乱数1発 (37.5%)

・H252D4チョッキテッカグヤ

ダメージ: 120〜144
割合: 58.8%〜70.5%

回数: 確定2発

・HD特化テッカグヤ

ダメージ: 134〜158
割合: 65.6%〜77.4%

回数: 確定2発

・H252D4ギルガルド

ダメージ: 132〜156
割合: 79%〜93.4%

回数: 確定2発

・H252D4メガクチート

ダメージ: 188〜224
割合: 119.7%〜142.6%

回数: 確定1発

・H252D4カプ・ブルル

ダメージ: 188〜224
割合: 106.2%〜126.5%

回数: 確定1発

・H252D4ジャローダ

ダメージ: 188〜224
割合: 103.2%〜123%

回数: 確定1発

・H252D4メガへラクロス

ダメージ: 176〜210
割合: 94.1%〜112.2%

回数: 乱数1発 (68.8%)

・H252D4チョッキマッシブーン

ダメージ: 200〜236
割合: 93.4%〜110.2%

回数: 乱数1発 (56.3%)

・H252D4マンムー

ダメージ: 134〜162
割合: 61.7%〜74.6%

回数: 確定2発

●オーバーヒート

・H252D4ナットレイ

ダメージ: 216〜256
割合: 119.3%〜141.4%

回数: 確定1発

・HD特化メガハッサム

ダメージ: 180〜216
割合: 101.6%〜122%

回数: 確定1発

・H252D4テッカグヤ

ダメージ: 120〜144
割合: 58.8%〜70.5%

回数: 確定2発

・H252D4チョッキテッカグヤ

ダメージ: 84〜98
割合: 41.1%〜48%

回数: 確定3発

・HD特化テッカグヤ

ダメージ: 90〜108
割合: 44.1%〜52.9%

回数: 乱数2発 (18.8%)

・H252D4ギルガルド

ダメージ: 86〜104
割合: 51.4%〜62.2%

回数: 確定2発

・H252D4メガクチート

ダメージ: 128〜152
割合: 81.5%〜96.8%

回数: 確定2発

・H252D4カプ・ブルル

ダメージ: 128〜152
割合: 72.3%〜85.8%

回数: 確定2発

被ダメージ

・A特化マンムーのじしん(やけど状態)

ダメージ: 109〜129
割合: 68.5%〜81.1%

回数: 確定2発

・A特化ガブリアスげきりん

ダメージ: 130〜154
割合: 81.7%〜96.8%

回数: 確定2発

・A252テッカグヤのじしん

ダメージ: 112〜132
割合: 70.4%〜83%

回数: 確定2発

・A特化メガメタグロスのじしん

ダメージ: 158〜186
割合: 99.3%〜116.9%

回数: 乱数1発 (87.5%)

・C252カプ・コケコの10まんボルト(エレキフィールド状態)

ダメージ: 112〜133
割合: 70.4%〜83.6%

回数: 確定2発

・C252メガリザードンYエアスラッシュ

ダメージ: 90〜106
割合: 56.6%〜66.6%

回数: 確定2発

 

~対○○○○○(対面想定)~

①対メガハッサムナットレイカミツルギ

オーバーヒート→終了

●メガハッサムナットレイカミツルギは後出しからでも処理可能。

②対メガへラクロスカプ・ブルルマッシブーンジャローダ

Zオーバーヒート→終了

カプ・ブルルジャローダは後出しからでも処理可能。

③対ジバコイルメガクチート

おにび→オーバーヒートorZオーバーヒート→終了

メガクチートはおにびを選択せず、ZオーバヒートだけでもOK

④対テッカグヤ

Zオーバーヒート→オーバーヒート→終了

おにび→あさのひざし→Zオーバーヒート→終了

●対面からならほとんどのテッカグヤを倒せる。

⑤対ギルガルド

おにび→Zオーバーヒート→終了

おにび→あさのひざし(定数ダメージを稼ぐ)→オーバーヒート→終了

●対面からならほとんどのギルガルドを倒せる。

⑥対マンムー、その他物理アタッカー

おにび→あさのひざし(定数ダメージを稼ぐ)→Zオーバヒートorオーバーヒート→終了

●スカーフマンムーを考慮すると相手にしない方が無難。最終手段として。

●準速メガボーマンダカイリュードリュウズなどの積みアタッカーに対しては、素直に交代するか、おにびを入れてから交代するかの選択になる。私の場合、おにびを入れたらすぐにクレベース、ヌオーに交代し処理していた。後続にこれらのポケモンを安定して倒せるポケモンがいれば、おにびを入れてから交代しても大丈夫。ただし、おにび外しがあるということを忘れずに。

●ゴツメを持たせれば、いわなだれ採用型以外のメガガルーラに対してさらに強く出られる。

ガブリアスに対してはおにび→つのドリル。スカーフガブリアスを考慮すると相手にしない方が無難。

ギャラドスに対しては、おにび→交代。みがわり持ちに注意が必要。

⑦対耐久ポケモン(ポリゴン2、ラッキー、ハピナスクレセリア)

つのドリル→終了

●耐久ポケモンには当たるまでひたすらつのドリル。

 

~つのドリルの試行回数を与えてくれる優しいポケモンたち~

●つのドリルが当たれば倒せるポケモン

①複数回(居座ることをオススメ)

ポリゴン2(トリルに注意)、ラッキー、ハピナスクレセリア(トリルに注意)、カバルドン(あくびに注意)、ドヒドイデブラッキーバルジーナナマコブシ、ピクシー、ソーナンス

②多くて1~2回(ワンチャン狙って居座っても良い)

スイクン、ヤドラン、ウルガモスメガリザードンYヒードラン、メガフシギバナ、水ロトム、火ロトムカビゴン、サンダー、ボルトロスカプ・レヒレ...etc.

●素直に交代した方が良いポケモン

③ほぼ0回に等しい(居座ることは死を意味します)

バシャーモ、カプ・コケコ、メガルカリオメガメタグロスメガボーマンダゲッコウガカプ・テテフウツロイドアローラガラガラシャンデラサメハダー...etc.

 

~主な役割対象ポケモン

エルフーンエアームドテッカグヤクレセリアポリゴン2ハピナス、ラッキー、ナットレイ、メガハッサムカプ・ブルルマッシブーンジャローダ、メガへラクロスジバコイルギルガルドメガクチートカミツルギアローラキュウコンマンムー(スカーフ以外)、メガスピアー...etc.

 

~苦手なポケモン

アシレーヌメガルカリオメガボーマンダメガメタグロスカイリューカプ・レヒレグライオン、カプ・コケコ、カプ・テテフバシャーモゲッコウガメガガルーラ(いわなだれ、じしん持ち)、水ロトムシャンデラパルシェン、メガギャラドス...etc.

 

~最後に~

催眠と一撃必殺を両立できる数少ないポケモン。さいみんじゅつを採用してみた時期もありましたが、技外し→倒されるパターンが多く安定しなかったため、技スペの無駄遣いと判断し、定数ダメージ稼ぎのできるあさのひざしに変更しました。さいみんじゅつを難なく当てることのできる勇者なら、採用しても損はないと思います。メガ進化の仕様変更で、メガルカリオメガメタグロスを相手にできなくなってしまったのが地味に痛い。この型のギャロップを愛用している身としては、ORASの仕様に戻って欲しいと切に思います。

 

ORAS編ですが、同じような型のギャロップを紹介した動画です。

興味がある方は是非ご視聴ください!

youtu.be

感想やアドバイスのコメントはTwitterか記事のコメント欄にお願いします。

ダメージ計算、役割対象ポケモン、苦手なポケモン、運用方法など随時更新していきます。

今回も長文でしたが、最後まで読んで頂きありがとうございました!